HOME > 製品紹介 > ソックスダクト(ソックダクト) > QA-H
 

QHタイプは部屋の高さが低い場合に使用します
丸型に比べ、透過面積が半分になる為、場合によって本数を増やす事になりますが、部屋のインテリアにはマッチしやすい上、両端吊りとなっておりますので空気の入れ込みが無くても半円の形状を維持します。
右の図は、半円型AIR-SOXの一般的な気流分布で、上のアニメーションは、吹き出し温度のちがいによる一般的な気流分布になります。
(気流は部屋の最終環境により変化します。)