HOME > 製品紹介 > ソックスダクト(ソックダクト) > MQA-Z
 
AIR-SOXのメンブランシステムは冷暖房空調時に使用します。
AIR-SOX内管中心部に中間仕切り布が在り、その仕切り布がSOXのネック部にある上下切替装置(切替ダンパー)により、上内面部、又は下内面部に重なる様にカバーします。
上内面部にカバーした場合は下半面から、下内面部にカバーした場合は上半面から空気は透過します。冷房時には上半面部から透過させ、暖房時には下半面部から透過させます。(右14ページを参照願います。)
     
冷房時、冷気は重い為上半面部から透過させる事により下に落ち込み、一般的な丸型SOX(QA-Z項目参照)と同様な気流の流れに成ります。
暖房時、暖気は軽い為下半面部にはスロット(SQA-Z項目参照)を装備し暖気を下に吹出します。暖気は下半面部スロット部位以外の面部からも透過しており、スロットからの吹出し速度により透過した暖気を誘引して落し込みます。(スロットを含めた下半面部の設計はSQA-Z[スロット付SOX]と同様です。)下半面部にスロットを装備することにより上下の圧力損失値が変化しますが、夫々異なった透過材料(透過材質別一覧表項目参照)を使用し調整します。
ネック部にある上下切替装置(切替ダンパー)には通常「直結型180度回転ダンパーモーター」を使用します。これは一回のスイッチ操作により、180度の揺動を繰り返すモーターで、サーモスタット等との連動により上下自動切替システムなどには最適です。
上下切替装置(切替ダンパー)の製作、直結型180度回転ダンパーモーターの手配が必要な際はご相談下さい。