HOME > 製品紹介 > ソックスダクト(ソックダクト)
ソックスダクト(ソックダクト)
 
AIRSOX
従来の空調設備では、吹出し口が数ヶ所に限定されてしまうため、吹出し口付近では身体に直接風を感じてしまい、結果として人に不快感を生じさせたり、場合によっては健康を損ったり、食製品では風による乾燥や品質変化なのど原因となる恐れがありました。
また、部屋全体の温度に格差が生じさせやすく、均一化させるためには大きなコストがかかるという欠点もありました。
上記の問題を解消するだけでなく、更に以下のような特徴を持ち合わせています。
レールを天井に直付け或いは、ワイヤー吊り下げてソックス本体のフックをレールに差し込むだけの短時間で出来る簡単な工事です。
本体は任意の長さのピースを全てファスナーと接続していく為、コンパクト化され無理なく作業が出来ます。また、ファンコネクター(幅100mmほどのソックスと同材質でファスナーの始まりの部品)丸短管(吹出口)に接続して使用します。
脱着はファンコネクターのファスナー部より行いますし、吊り下げ用のフックも本体に縫い込まれており一体品となっておりますので、極めて簡単且つ容易である事が大きな利点です。
従ってメンテナンス(クリーニング)も非常に簡単です。
AIR-SOX®にはPE(ポリエステル【スタンダード品】)、TR(トレビラ【難燃材】)、PE−R(エンドレスポリエステル繊維【クリーンルーム用】)、DU(PVCコーティング)を用意しております。その上、PE・TRには其々の状況に対処できるように布地織目の粗さが大小7種類(#1〜#7)、PERには3種類(#1、#3、#5)が用意されております。
又、暖房用として暖気を下方へ誘引する為のスロット仕様SQA−Z、湿気を送り込む為のDUなども用意しておりますので、より広範囲な仕様に対応が可能です。
このように多種の材質が用意出来るのは、AIR-SOX®が世界的に使用されている為で、他メーカーでは決してまねの出来ないことであると思っております。
AIR-SOX®は全面から低速(0.05m/s〜0.3m/s)で透過させておりますので、結露がありません。
丸型タイプ 推奨形状
半円タイプ 天井高が低い等の場合、スペースを有効に生かし無理なく設置することが可能です。
クウォータータイプ 丸型に対して、1/4形状で、四角い部屋の天井コーナー部分に設置し、より有効にスペースを生かします。
その他のタイプ AIR-SOX®はファスナーで接続していく上、全製品オーダーメイドなので、分岐、異径、その他のいかなる形状にも対応できます。
AIR-SOX®はバグフィルターとして性能試験を受けています。その結果、約5μmまでのゴミをも捕獲することが実証されています。
そのため、最終フィルターとして使用して頂けるので、より快適な空間を作り出すことが可能です。
ご注意: AIR-SOX®はフィルターであると同時に吹出口でもありますので、メインフィルターとしての御使用は避けてください。

AIR-SOX®には標準色として、青・黄・白・グレーの4色を設定しています。
更に1ロットに対し同一透過材質の総m2数が100m2を超えた場合はオプションとして他色(RALより)を選択することも可能です。
これにより設置場所での色彩バランスが取れ、環境を和らげる効果が期待できます。又、ファスナーで接続していく為、作業ラインの色による区分けをすることなど、多彩なアイデアをもたらしています。

※RALカラーは、「ドイツ商品安全・表示協会」により作成されたカラーチャートです。
  国際企画として、主にヨーロッパで使われています。

●実績 AIR-SOX®は1965年デンマークで発案されました。
その後 、ヨーロッパはもとよりアメリカやアジア等諸外国で豊富な実績を誇り、1993年に日本仕様を開発、発売を開始致しました。
現在ではその効果を広く認められております。
●主な使用物件 食肉工場、加工工場、ケータリング工場等、測定室、一般産業、事務所等、店舗、精密機械工場、病院 等
 
 
1. AIR-SOX®の口径を決定するにあたり、初期内部流速を丸型の場合は10m/sec以下になる様な口径とします。初期内部流速が10m/secを超えますとブレ等が発生する可能性が有ります。
2. 静圧はAIR-SOX®のネック部(エアーの入れ込み部)にて、147Pa(15oAq)【理想値】を確保されていますと非常に安定した性能を発揮します。
3. 長尺のSOX(20m以上/系統)を設置の際は、先端部で98Pa(10oAq)を確保する様、静圧を初期設定して下さい。なお、SOXの圧力損失は直管時で0.1oAq/mです。
4. AIR-SOX®を取り付ける際は、短管から吐出されるエアーは、整流されたエアーである様、設計して下さい。乱流が発生していますとブレの原因になります。
5. AIR-SOX®の発注又は取付時におきましては、口径及び透過材質選定時の風量・静圧は必ず確保してください。ブレや揺れ、膨らまない等の弊害が発生する恐れが有ります。
仮に設計変更が有った場合は発注の際、再選定を致しますのでお申し出下さい。
6. 取付天井がボード材等軟質な材料の場合は、天井裏に軽量アングル等の補強材を入れて下さい。
7. AIR-SOX®の取り付け用レールの軌道面には傷を付けない様、ご注意下さい。
8. AIR-SOX®の取り付け位置は正しい位置でお願い致します。シワ等の原因になります。
9. 設計にあたり風量・静圧・長さ等を当社までお知らせ頂ければ仕様の選定計算を致します。
下記条件をお知らせ下さい。)
 
 
AIR-SOX®自体には、ヘパ・フィルターとしての機能はありません。予めヘパ・フィルター等で清浄化された空気を、クリーンルーム内で分配する目的で、AIR-SOXを使用することは可能です。
国内試験により「クラス1000」までのクリーンルームで使用可能とされています。
クリーンルームに使われるAIR-SOX®(PER)は、通常のポリエステル布では、40o程の短いファイバーが紡がれているのに対しモノフィラメントで紡いでおり、また、その縫製にもモノフィラメントを使用しております。
AIR-SOX®を取り付ける前には、よく洗濯をして下さい。
又、取付けにあたっては、ヘパ・フィルターを取り付けるのと同様に慎重に取り扱って下さい。
 
1. 風量 (m3/h/本 or m3/h/台当り)
2. 機外静圧 (Pa/本 or mmAq/本)
3. AIR-SOXの長さ (m/系統)
4. AIR-SOXの本数 (本)
5. 希望形状 (丸形[Z] or 半円形[H] or クオーター[Q])