HOME > 製品紹介 > スキャンウィル (油圧ブースター)
 

解体工具におけるスキャンウィルブースター

油圧による切断は低圧で行われますが、鉄筋やその他金属を切断する際には70MPa程度の圧力が必要とされます。

スキャンウィル油圧ブースターは、油圧回路内のバイパスに直接取り付けられます。これは、通常の作業時は低圧のままで行い、高圧パワーが必要とされる場合に(切断作業時の抵抗によって)自動的に増圧を行います。

金属等の抵抗物が切断された後は、再び標準モードで動作します。