HOME > 製品紹介 > スキャンウィル (油圧ブースター)
 

工作機械回路におけるスキャンウィルブースター

スキャンウィル油圧ブースターは、既存の油圧ポンプから更なる圧力が必要となる場所で使用されています。
スキャンウィル油圧ブースターはコンパクトなハンディーサイズであり、クランプ部品のすぐ近くに導入を可能とすることで高価な高圧ホースを短く設置することが可能です。
また、ブースター内に必要なバルブが内蔵されているため、3つのポートを接続するだけで、場所をとらずに必要な箇所に必要とする高圧を提供可能です。