HOME > 製品紹介 > スキャンウィル (油圧ブースター)
 

h_mp

スキャンウィル油圧ブースターは、既存の設備を置き換えることなく、簡単、安全、低価格な方法で増圧を行います。
増圧比率、入力流量、吐出流量により各種ラインナップから選択可能です。

h_mp02


スキャンウィル油圧ブースターは既存のポンプに高額な設備を追加することなく、必要な箇所に必要な増圧をさせることが可能です。
油圧回路が規定圧力まで増圧された後も、圧力消費やリークによる減圧状態で再び作動し、高圧側の油圧を連続的に保持します。
全ての動作は機械的に維持されます。電源やその他の動力源を全く必要としないため、ランニングコストも抑えることが出来ます。

材料 鋳鉄及び鋼材(ステンレスも製作可能)
作動温度 -10℃〜100℃
フィルター 10μmのインラインフィルター
流体 一般作動油
水グリコール(グリコール5%以上)
水(ステンレス製ブースターのみ可能)

スキャンウィル油圧ブースターは小型軽量かつ高性能であり、増圧が必要とされる箇所であればどこにでも設置が可能です。


スキャンウィル油圧ブースターはパスカルの原理を有効に利用し、入力されるポンプ圧力を倍数比で増圧します。
必要な圧力にあったブースターを選択することで、既存のポンプを使用したまま希望の圧力まで増圧することが可能です。

btn_detail

動作上の不具合は、ほとんどの要因がコンタミ等の対策を講じることや、仕様条件を順守することで事前防止が可能です。

btn_detail