HOME > 製品紹介 > O-FLEX
O-FLEX
 

・各種ケーブルの電磁波遮蔽対策
・断熱カバー

広帯域に安定した電磁波シールド性能を有しています。
( このデータは相対比較のための測定値であり、保証値ではありません。)

電波暗室によるアンテナ受信(最大漏洩量測定)
1〜30MHz:RODアンテナ(固定式)
30〜1000MHz:昇降アンテナ(1〜2mに昇降)
同軸ケーブルの性能を評価後、外被とシールド層を取り外して
内部導体をeZeで被覆して評価したときの性能を比較。

 
1本のEMC TUBEで複数ケーブルをまとめての電磁波シールドが可能です。
軽量でフレキシブルです。
O-FLEX TUBEの基本性能(耐熱性,耐振性,断熱性等)を有しているので、断熱カバーと電磁波シールドの用途を1つのTUBEで実現可能です。

 


 
 
確実な電磁波シールド効果を得るためには、端部を確実に金属部品に接合又は密閉して下さい。
(不十分な接合は性能低下の原因となります。)

接合には各種バンド,金属テープ,クランプ等が使用できます。

 

[ 取り付けイメージ ]


主用途 電磁波シールド,断熱カバー
製作可能径 Φ16〜
耐熱性 連続 130℃
耐振性 良好
最小曲げR 2.0×d(内径)
10%圧縮強度 300N以上
 
断熱性(保護体表面温度比較)
熱源 熱風(直接熱)式 輻射熱式
保護体
単体
eZe
被覆時
保護体
単体
eZe
被覆時
130℃ 125℃ 95℃ 98℃ 60℃
150℃ 145℃ 105℃ 117℃ 68℃