HOME > 製品紹介 > クランプ
 
STAUFF・パイプ・クランプは、ドイツのWalter Stauffenberg GmbH&Co.KGと株式会社オーツカとの技術提携により開発されたもので、世界17カ国以上で特許登録されています。もちろんドイツ・ロイド、TUVなどの規格認定も取得しています。
STAUFF・パイプ・クランプを使用すれば、配管が整然としたレイアウトで、しかもシステマチックにおこなえます。このため作業や保守が簡単になり、配管にかかる費用、時間を低減できるばかりでなく安全向上にも寄与。また配管の騒音や振動を低下させる効果があるため環境の保全にも貢献します。さらに従来の高圧配管で問題となりがちだった漏れにはクランプの特殊なデザインと材質で対処。配管システムのダウンタイムを大幅に短縮することが可能になります。
他のクランプと異なり、使用用途に合致する構造、材質を豊富に備えているのもSTAUFF・パイプ・クランプならではの大きな特徴です。これにより一般配管はもとより車両/船舶用設備、重機/建設機械油圧システム、油圧プレス機器、計測/コントロール機器などのアプリケーションで広く使用され、高い評価を得ています。
スタンダードシリーズ
ヘビーシリーズ
ツインクランプ
RIシリーズ
ミニクランプ
ライトシリーズ
スライディングパットPAC
スライディングパットPAL/PBL
■ 重機械用油/水/空圧を使用する高/低圧配管に
■ ■ 産業機械の油/水/空圧システム配管に
・ ローラー、エクストルーダー
・ クレーン、運搬機器
・ 油圧プレス、クラッシャー
・ その他の油圧機器
■ 土木建設機械の配管に
・ ブルドーザ
・ ショベル・ローダ
・ クレーン/その他
■ 航空、車両、船舶の配管に
・ オートマチック・システムの油圧配管
■ 一般油圧機器の配管に
・ 樹脂圧縮成型機械
・ スクラップ・コンプレッサ
・ その他の油圧自動機器
スタンダードシリーズ
呼び径
PIPE N.D.
中低圧用
P[m]
6A〜40A 1.0〜1.5
ヘビーシリーズ
呼び径
PIPE N.D.
中低圧用
P[m]
高圧用
P[m]
6A〜20A 1.0〜1.5 1.5以下
25A〜50A 1.5〜2.0 2.0以下
65A〜125A 2.0〜3.0 2.5以下
150A〜400A 2.5〜5.0 3.0以下
14MPa未満を中低圧、それ以上は高圧用と分けています。
上記の数値はあくまで目安です。
振動等の諸条件によりピッチは異なります。
図のように曲げ部の出来るだけ近い箇所にクランプを取付けてください。
スタンダードシリーズ
グループ ボルト
呼び径
PP PA AL
締付トルク[Nm]
1〜6Gr. M6 8 10 12
ヘビーシリーズ
グループ ボルト
呼び径
PP PA AL
締付トルク[Nm]
3Gr. M10 12 20 30
4Gr. M10 12 20 30
5Gr. M10 15 25 35
6Gr. M12 30 40 55
7Gr. M16 45 55 120
8Gr. M20 80 150 220
9Gr. M24 110 200 250
10Gr. M30 180 350 500
11Gr. M33 220 410 550
12Gr. M36 330 540 720
スタンダードシリーズ(参考)
ヘビーシリーズ(参考)
溶接プレートを使用する場合 レールを使用する場合 多段配管の場合
スタンダードシリーズ
ヘビーシリーズ
ツインシリーズ
RIシリーズ
スタンダードシリーズ
ヘビーシリーズ(3〜6Gr)
ツインシリーズ
RIシリーズ
スタンダードシリーズ
ヘビーシリーズ(3〜7Gr)
RIシリーズ(4〜7Gr)
プレートを取付部に溶接する時は、取付部に印をつけて位置を確認することを推奨します。
溶接プレートに下部クランプを嵌め込み、配管を挟み上部クランプをのせボルトで締付けてください。
レールを溶接してください。
レールにナットを挿入し取付位置に設置してください。
下部クランプをナットに嵌め込み、配管を挟み上部クランプをのせボルトで締付けてください。
連結用ボルト、ゆるみ止め用ワッシャーまたは中間プレートを使用し、溶接プレートまたはレールの時と同様に取付けをしてください。
溶接プレートにクランプをつけたまま、溶接しないようにしてください。
クランプとナットは、締付ける前は動かして調整することが可能です。
STAUFFパイプクランプは、同じグループでの多段配管を容易に行なえます。