HOME > 製品紹介 > クランプ > Bond
stauff
 
  • サイクルタイムと作業コストの削減
  • 高価な道具と溶接機器は必要ありません
  • 導入のための各種エネルギーは必要ありません
  • 様々な材料表面や、特に溶接が危険な場所で使用可能です
  • 自由な設計で、強度を高めます
  • 構造物へのドリル穴工数を削減します
  • 電食から守ります
  • 後からの変更や修理を簡単に行えます

接着剤(CB420-50Eタイプ)使用STAUFFボンドプレート(SBPタイプ)の引張試験

アクリル構造体接着剤STUAFFボンドは50mlの
2液分離型カートリッジに封入された2液混合型の
チキソトロピー接着剤(混合比率10:1)です。

一般的に使用されている機械的な固定方法と代替可能です。
STAUFFボンド接着剤は室温で即座に固まり、
すばらしい耐環境製及び耐薬品性を示します。

手動式STAUFFボンドディスペンサーはSTAUFFボンド分離型
カートリッジを使用するために設計されています。
これは正確な混合比率でディスペンサーを使用するための
特定のスライドと組み合わされます。

STAUFFディスペンサースライドは、手動式ディスペンサーと
組み合わせて使用され、要求される混合比率で接着剤を
供給します。

STAUFF混合チップは接着剤カートリッジの端部にねじ込んで
固定するために設計されました。これは混合前の接着剤を
適切に分離輸送するだけでなく、混合が均整であることを確実にします。