HOME > 製品紹介 > クランプ > ACTクランプ
img_mainv

1.本体は、難燃性プラスチックPPV0を材料とします。(V0はUL94による難燃性の区分を示します)
2.取り付けられた耐腐食性エラストマ(ACE)ーのストライプがクランプ本体と配管の間に発生する腐食成分の濃縮を防ぎます。
3.排水用の溝で海水を排出し、隙間腐食の原因となる濃縮を防ぎます。
4.金属部品は、製造時に不純物を除去することで耐腐食性能を強化したV4Aステンレスを使用して作られています。

>> 腐食問題について 詳しくはこちら

>> 対腐食技術について 詳しくはこちら

・温度範囲-25℃〜80℃
・高い対UV安定性、海水、雨及び油に対する耐性を有します。
・海中及び海上環境での使用における異種材料間の問題を緩和します。

ドイツ、ヴェルドールに位置するSTAUFF社内研究所での厳格な試験。
ASTM B117に基づく試験設備内での塩水噴霧試験。
北海リグ上での野外長期試験。
シェフィールドハラム大学の腐食テクノロジセンターにより独自に行われた試験。